PROFILE

かづきトリオ

かづき(vo)
石川武司 (pf,key)
筒井裕之 (gt)

★かづき(vo)
英語講師の父親の元に育つ。幼少の頃よりピアノ・音楽鑑賞・ダンスに親しむ。9歳よりYAMAHAのダンス・ヴォーカルユニット「RADISH」に入団。子供時代に数々のステージを経験、TV、映画に出演。現在まで、L.A. N.Y. にたびたび渡米し、ヴォイストレーニングを受け、多くの素晴らしいジャズミュージシャン、R&Bミュージシャンの影響を受ける。現地のセッションに通う。ジャズピアニスト星野正生氏、安次嶺悟氏、平川勝朗氏にピアノ師事。関西のライブハウス、ホテル、レストランを中心にシンガーとして活動を続ける。
 
★石川武司 (pf,key)
1963年生まれ。ジャズ、フュージョン、ラテンとジャンルを問わないスタイルで関西を中心に活動するピアニスト。これまで「Thoughts」に始まり、最新作の「Moon And Clouds」まで、7枚のリーダーアルバムをリリース。2014年には、”なにわジャズ大賞受賞。
 
★筒井裕之(gt)
4歳からピアノをはじめ15歳でギターと出会う。1998年バークリー音楽院で音楽理論、作曲、アレンジ、ジャズギター等を学び、2000年卒業後ボストンで1年間活動する。その後スペインに渡りフラメンコギターを学ぶ。ギブソンジャズギターコンテスト2003のバンド部門で優勝。2008年第28回浅草ジャズコンテスト銀賞を受賞。 2013年大阪八尾市文化新人賞受賞。 2014年ファーストソロアルバム「JAZZ+」を、2016年ピアニストの柳原由佳とのデュオアルバム「GUITAR × PIANO」を制作。現在はジャズ、フラメンコ、シャンソン、カンツォーネからJ-Popまで幅広い分野でのライブ、スタジオワークで活躍中。
 

戻る