PROFILE

今井健太カルテット

今井健太(b)
佐々木俊明(sax)
清水青樹(gt)
山田貴史(ds)

★今井健太(b)
15歳でギター、19歳からベースをはじめる。21歳で甲陽音楽院に入学。同時にウッドベースをはじめる。在学時はエレキベースを塩崎裕氏、ウッドベースを上山崎初美氏に アンサンブルを竹下清志氏、土野裕司氏等に師事。また、卒業後にクラシック奏法を大島明子氏に師事。 関西を中心にエレキベース、ウッドベース両方を使い活動中である。
 
★佐々木 俊明(sax)
大阪芸術大学演奏学科サクソフォン専攻卒業。juliard音楽院JAZZコースの短期留学セミナー修了。クラシックサクソフォンを辻本剛志氏に、ジャズサックスを定延敏尚氏に師事。 スイングジャズバンド「KING COLUMBIA」メンバー。現在は、関西を中心にジャンルを問わず活動中。
 
★清水青樹(gt)
静岡県出身。15歳の時にQueenのBrian Mayにあこがれてギターを手にする。高校~大学までロック、ポップス、ブルースなどのバンドを経験。社会人時代に通い始めたギターレッスンでジャズを知り、本格的に学ぶために会社を辞めて甲陽音楽学院に入学。同学院にてクラシックギターを中川誠氏に師事。通学の傍ら、ジャズギター、コンテンポラリージャズを山田忍氏に師事。2015神戸Nextジャズコンペティション本選出場。2016Finger Picking Day本選出場。2016年日本ギターコンクール中級部門銀賞。
 
★山田貴史(ds)
熊本県出身。15歳の時にドラムを始める、ロックバンドを組み地元のライブハウスで活動していたが、ハービーハンコックのアルバムに衝撃を受けジャズに目覚める。本格的にジャズを学ぶため甲陽音楽学院に入学し 松田gori広士氏、江森文男氏、渕雅隆氏、梶原大志郎氏に師事。在学中よりプロ活動を始め現在は関西のライブバーを中心に活動中。ドラム 山田貴史 熊本県出身 15歳の時にドラムを始める、ロックバンドを組み地元のライブハウスで活動していたが、ハービーハンコックのアルバムに衝撃を受けジャズに目覚める。本格的にジャズを学ぶため甲陽音楽学院に入学し 松田gori広士氏、江森文男氏、渕雅隆氏、梶原大志郎氏に師事。在学中よりプロ活動を始め現在は関西のライブバーを中心に活動中。

戻る