PROFILE

大久保知佳クインテット

大久保知佳(vo)
小山直人(b)
宮脇翔平(pf)
葛野智宣(gt)
原田一平(ds)

 

関東で活躍するジャズシンガー大久保知佳(CHIKA)と国内外問わず活躍するベーシスト小山直人によって結成されたバンド。jazz, R&B, soulとブラックミュージックを強みとするバンドサウンド必聴です。

 

★大久保知佳
大阪芸術大学芸術学部 音楽学科 ポピュラー音楽コース・ボーカル専攻卒業。4歳よりピアノ、12歳で声楽を岡久美子氏に師事。高校からサックス、洋楽ボーカル、ミュージカルを習う。ジャズボーカルとゴスペルを藤村麻紀氏に師事。2015年「第10回さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト 」グランプリ受賞 モア東京ボーカル教室講師。
 
★小山 直人
1988年7月30日生まれ、大阪府東大阪市出身。大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業。同大学在学中に、ジュリアード音楽院(ニューヨーク)での短期留学プログラムに参加。大学卒業後は、カリフォルニアカレッジオブミュージック(ロサンゼルス)に留学。留学中は、様々なセッションやレコーディングに参加し、経験を積む。Soul、R&B、Jazz を中心に多彩なジャンルをこなし、Eric Marienthal (sax)、Uros Raskovski (gt)、手数王 菅孝三 (ds)、南里沙 (Chromatic Harmonica)、新納悠記 (Ukulele) などのプレイヤーとの共演の他、西浦達夫、和紗、Neoなど、数多くのシンガーのサポートをこなす。(敬称略)2014年9月に金沢JAZZ Streetのコンペティションにて、自身が所属するプログレッシヴ ジャズ インストゥルメンタル バンド 凸 ”TOTSU” で準グランプリを獲得。同年10月には、Power Sound Square主催の「Power Live 2014」でベストプレイヤー賞を受賞。 翌年2015年には同イベントに自身のリーダートリオ “Naoto Oyama Trio”で出演し、審査員賞及び、2年連続となるベストプレイヤー賞を受賞。さらに翌年の2016年には同イベントにて3年連続となるベストプレイヤー賞を受賞。 現在は、国内外問わずアーティストのレコーディングやツアーのサポート、トラック制作やイベント企画など、ジャンルを問わず幅広い分野で活躍中。企画した主なイベントは、ベースにスポットを当てた” Who Loves the Bass ? ” の他、若手実力派アーティストを集めた” Show Case ” などがある。2015年1月に自身初のミニアルバムとなる” TimeLapse “をリリース。

戻る