PROFILE

小野麻美トリオ

小野麻美(pf)
椿原栄弘(b)
西野滉平(ds)

★小野麻美(pf)
京都生まれ。三歳からクラシックピアノ、ヤマハ音楽教室に通う。中学に入り本格的にクラシックピアノを岡田千秋氏に師事、京都華頂女子高等学校 音楽科へ入学。
その後、相愛大学音楽学部器楽学科に入学するがその頃ジャズに出会い AN music school京都校に進む。ジャズピアノを亀田邦宏氏、玉田 隆に師事。卒業と同時に京都祇園『CANDY』にて ライブ活動をスタート。オリジナル楽曲を披露。同時にWestin Miyako Hotel kyoto ロビーでのレギュラー演奏を数年間務め、その影響で海外に渡米ニューヨーク、カナダなどのJAZZClubに遊びに行き様々なアーティストから刺激を受ける。ピアノトリオでのオリジナル楽曲を中心に2014年1月13日には念願の1stアルバム「Deep blue」深い海の気持ち~を発売。KBSラジオ京都、『武部宏の日曜トーク』や、MBSテレビ『ちちんぷいぷい』などメディアにも出演。日本の音楽を大切に 様々なミュージシャンと海を越えてセッションして行くことが夢。
 
★西野滉平(ds)
中学三年よりドラムを始め、ロックやJPOPを演奏する。大学に入学後、神戸大学のサークルに所属し、プログレ、メタル、現代音楽など様々なジャンルを嗜む。その後、田井中福司氏、池長一美氏に師事し、ジャズを始める。2015年ローランドミュージックフェスティバル、アンサンブル部門でパフォーマンス賞を受賞。現在は関西のライブハウスを中心に活動中。
 
★椿原栄弘(b)
関西を中心に活躍するジャズ・ベーシスト、コントラバシスト。京阪神のジャズライブスポットなどで活動中。クラシック奏法を東京芸大・北中氏に師事。今まで誰にも師事したことがないというジャズの経歴は、ベースライン、アドリブとも唯一無二の力強く美しい世界を展開する。

戻る