PROFILE

横山亜美ヴァイオリンライブ
with フレンズ

横山亜美 (vln)
楊 美希 (pf)
髙橋 麻衣 (vln)

★横山亜美 (vln)
阪の箕面市生まれ。6歳より音楽家の両親に手ほどきを受け、2008年よりイタリアに留学、2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。これまでにラウラ・ゴルナ氏、サルヴァトーレ・アッカルド氏に師事。ザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏のマスターコースを受講。2013年日本へ完全帰国し、関西を拠点に各地でソロ、室内楽中心に多数の演奏活動を行う。2017年3月ファーストアルバム「A piacere ~Bach & Telemann for solo violin~」をリリース。
 
★楊 美希 (pf)
大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
ポーランド国立ショパン大学など海外のマスターコースにてR.スメンジャンカ、B.カヴァラ氏に師事。万里の長城国際コンクール、中国音楽国際コンクール、大阪国際音楽コンクールなど国内外のコンクールで受賞。ソロリサイタルの他、室内楽、オーケストラとの協演、豪華客船の世界一周ワールドクルーズに乗船、神戸クルーズ・コンチェルトの専属ピアニストを務めるなどジャンルにとらわれない演奏活動を展開している。リストとショパンの名曲を集めたCD「Romantic Melodies」をリリース

 
★髙橋麻衣 (vln)
大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業後、同大学大学院に進学。2013年シモン・ベルナルディーニ氏によるマスタークラスを受講する。関西音楽大学協会主催の「第34回アンサンブルの夕べ」に選抜出演。2015年にはturina国際フェスティバルに参加し、オーケストラ、マスタークラスを受講。第18回「万里の長城」国際コンクール大学の部入賞。第44回和歌山新人演奏会に出演。これまでに、倭田慶子、黒川寛子、稲垣美奈子、稲垣琢磨、各氏に師事現在、+music心斎橋店、ヤマハ音楽教室(三木楽器なんばパークスサロン、スガナミ楽器姫路店)にてヴァイオリン講師を行う。

戻る