PROFILE

REIKO×宮川真由美×藤村竜也

REIKO (vln)
宮川真由美 (pf)
藤村竜也 (b)

 

★REIKO (vln)
相愛大学音楽学部卒業。3歳よりピアノ、4歳よりヴァイオリンを始める。17歳でソロリサイタル開催。ワルシャワショパン音楽院マスターコース取得。クラシックに源流を持ち、豊かな表現力とジャンルにとらわれない幅広い音楽、個性的なスタイルで好評を博す。REIKO wihe Big tree 2014年金沢ジャズストリート・コンペティションでグランプリ受賞。現在、ジャズライブ活動、スタジオワーク、室内楽で活動する傍ら 後進の指導にも力を注いでいる。 2014年9月リリース、スパニッシュのエッセンスを取り入れたセカンドアルバム 「vistido rojo」絶賛発売中。
  
★宮川真由美(pf)
大阪音楽大学 器楽科ピアノ専攻卒業。クラシック、ジャズ、ラテン、邦楽や、世界の色々な民族音楽など、幅広いジャンルで、活動する。2012年に、今回のトリオメンバーで、ビッグツリーを、結成し、金沢ジャズコンペティションで、グランプリ受賞。躍動感ある演奏スタイルは、踊るピアニストと呼ばれる。
 
★藤村竜也 (b)
奈良県出身。11歳でエレクトリックベースを始め、16歳からコントラバスも弾き始める。高校卒業後、大阪音楽大学に進学。在学中に元NHK交響楽団主席奏者池松宏氏の公開レッスンを受講。学内の選抜演奏会にも出演。また在学中は異端児的な存在で独自の展開をし大学時代を過ごす。エレクトリックベースに関しては全て独学。2007年に大学を卒業し、現在はエレクトリックベースを主体に関西を中心にジャンルを問わず活動中。弦の本数や大きさ問わず、楽曲に最も適したサウンドを表現。その演奏性の幅広さや表現力の豊かさを評価されている。
Website:  http://ameblo.jp/groovin-tatsuya/
 

戻る