PROFILE

Tommy・夏組

TOMMY(tb)
夏(vo)
むねたけまさひろ(b)
梅田玲奈(pf)

関西と四国高松からの4人のユニット。リーダーのTOMMYの世界を全員で広げられる限界まで広げて参ります。
 
★Tommy(tb)
兵庫県生まれ。京都市在住13歳でジャズに目覚め、クラリネット、サックス、そしてトロンボーンを始める。京都府立大学在学中にジャズ研究会を創設。バンド活動開始。ジャンルを問わずライブ、レコーディング活動を続けボ・ガンボスのツアーに参加するなどメジャーアーチストのサポートも手掛ける。近年においては15年1月自己のバンドJelly Beans Factoryの1stアルバム「Suspender」をリリース。16年1月同バンドの2ndアルバム「Live at Tio」をリリース。
 
★夏(vo)
1978年高松市生まれ。高松第一高校音楽科、フェリス女学院大学において声楽を専攻。2009年より活動を再開。地元・高松のジャズ、音楽の発展を切に願い2011年ライブハウス「jazz&bar SO NICE」をオープン。高松のジャズファン作りに努める傍ら、併せてボーカリストとしても活動。様々なジャンルの音楽に挑戦し演奏の幅を広げ、多くのミュージシャンとも共演。地元高松、西日本のライブ、イベント等で活躍中。
 
★むねたけ まさひろ(b)
1967年生まれ。15歳よりエレクトリックベースを始めるが、ほどなくJhon Coltrane, Tommy Flanagan. PaulChambers等の影響を受けジャズに傾倒、18歳の頃からコントラバスを弾き始める。大学在学中より大阪のジャズクラブで演奏活動を始め、ジャズピアニスト寺井尚之氏のトリオでは長年レギュラーベーシストとして演奏を行う。オテロ・モリノー、ジョシュア・ブレイクストーン、大塚善章、藤井貞泰、唐口一之、各氏らと共演。ジャズベースを寺井尚之氏、竹田康友氏、北川潔氏に。クラシックを三好哲郎氏に師事。近年は自己のタンゴアンサンブル「ガラピニャーダ」での演奏活動やジャズの他幅広いジャンルにて関西を中心にジャズクラブ、コンサート等に出演中。
 
★梅田玲奈(pf)
高松市生まれ。津田塾大学英文学科在学中にジャズの勉強を始め、卒業後米国バークリー音楽大学に留学。ジャズコンポジションを専攻し、ディプロマ取得。帰国後は地元高松を拠点にジャズピアニストとして、リサイタル、ライブ、イベントで内外のミュージシャンと共演する他、ソリストとしても活動。地元ではヴァイオリンとのデュオ、ヴォーカルトリオ等のユニットに参加。近年はCDやイベントの楽曲アレンジも多く手掛け、活動の幅を広げている。ラテン、ロック、シャンソン等、様々な音楽を取り入れ、ジャズの枠を超えた音楽世界を創造している。現在、中四国、東京を中心に活動中。
 

戻る