PROFILE

TOTSU

スズキトモヒサ (ds)
金沢法皇 (pf)
小山直人 (b)

★スズキトモヒサ (a.k.a. Soopy ds, Per, composer)
1990年9月2日生まれ、神戸市出身。幼い頃からピアノを習うが、10歳でドラムに転向し、 その後、中学時代より各種パーカッションも始める。菅沼孝三、カルロス菅野らに師事した後、 20歳の頃よりプロとしてのキャリアをスタート。2006年、菅沼氏のDVD「究極のスティックコントロール」にゲスト出演。2010年には「PASIC 2010(全米打楽器国際コンベンション)」内の ドラムセット・コンペティション(R&B, Funk, Gospel 部門)にて準優勝。 現在は関西や首都圏を中心に様々な演奏活動、レッスンを展開。クラシックやマーチングといった分野までの幅広い経験を生かし、様々なジャンルのプロジェクトに参加するマルチ・パーカッショニスト。 Pearl Drums & Percussion(パール楽器製造株式会社)公式エンドーサー。 これまでの主な共演者(敬称略/五十音順) Steve Allee(pf)、Jérôme Fouquet(tp)、David Matthews(pf / Manhattan Jazz Orchestra)、納 浩一(b)、クリヤ・マコト(pf, key)、黒沢ダイスケ(g / コナミデジタルエンタテインメント)、 桑原あい(pf)、菰口雄矢(g / TRIX)、菅原 敏(pf, key / Re-trick)、高木里代子(pf)、まつ乃屋栄太朗(芸者)、ミス・サリバン(プロジャグラー)、南 里沙(hca)、 向井志門(sax / オーサカ=モノレール)、元晴(sax / SOIL & “PIMP” SESSIONS)、矢吹 卓(pf, key) 他。
 
★金沢法皇 (pf)
日本工学院ミュージックアーティスト科八王子校卒、ジャズピアノを堀越昭宏(元エスカレーターズ、現XS)、杉山泰に師事。他のアーティストのライブサポートやレコーディング、作曲家、アレンジャー等としても精力的に活動中。プログレッシブジャズトリオバンド、『凸』のキーボーディストとしても活動。1stアルバム「the Amazing Letter」を2015年に発売。関東、関西の各タワーレコード店や様々な店舗にて発売。ジャズヒップホップバンド、Euphonic Changesのキーボーディストとしてもアルバム参加、全国にて展開。FNS歌謡祭等のTV番組の出演経歴もあり。
共演アーティスト(プレイヤーとして)/ JY(元KARA 知英)、The Hoopers(アイドル)、高橋秀幸(特撮ソング、アニソン)、ダイスケ(シンガーソングライターライター)、他多数。
アレンジャーとして/The Hoopersの1stアルバム「FANTASIA」一部楽曲のピアノアレンジでのスペシャルサンクス、舞台、歌劇での楽曲アレンジ、ユニバーサルから発売されてるグローパス(アーティスト名)のチャリティー企画のアルバム中の楽曲「わすれないで」をアレンジャー、ピアニストとして参加。
作曲家として/SKE48公演用楽曲一部制作。
講師として/のどごし生の夢を叶えよう企画としてALFEEと共演する素人さんの鍵盤講師の担当。
 
★小山直人 (b)
1988年7月30日生まれ、大阪府東大阪市出身。大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業。同大学在学中に、ジュリアード音楽院(ニューヨーク)での短期留学プログラムに参加。大学卒業後は、カリフォルニアカレッジオブミュージック(ロサンゼルス)に留学。留学中は、様々なセッションやレコーディングに参加し、経験を積む。Soul、R&B、Jazz を中心に多彩なジャンルをこなし、Eric Marienthal (sax)、Uros Raskovski (gt)、手数王 菅沼孝三 (ds)、南 里沙 (Chromatic Harmonica)、新納悠記 (Ukulele) などのプレイヤーとの共演の他、西浦達夫、和紗、Neoなど、数多くのシンガーのサポートをこなす。(敬称略) 2014年9月に金沢JAZZ Streetのコンペティションにて、自身が所属するプログレッシヴ ジャズ インストゥルメンタル バンド 凸 ”TOTSU” で準グランプリを獲得。同年10月には、Power Sound Square主催の「Power Live 2014」でベストプレイヤー賞を受賞。 翌年2015年には同イベントに自身のリーダートリオ “Naoto Oyama Trio”で出演し、審査員賞及び、2年連続となるベストプレイヤー賞を受賞。さらに翌年の2016年には同イベントにて3年連続となるベストプレイヤー賞を受賞。 現在は、国内外問わずアーティストのレコーディングやツアーのサポート、トラック制作やイベント企画など、ジャンルを問わず幅広い分野で活躍中。企画した主なイベントは、ベースにスポットを当てた” Who Loves the Bass ? ” の他、若手実力派アーティストを集めた” Show Case ” などがある。2015年1月に自身初のミニアルバムとなる” TimeLapse “をリリース。

戻る