PROFILE

Tricotism

高田亮介(gt)
中本まゆこ(b)
加藤哲平(b)

Guitar高田亮介、Bass中本まゆこ、Bass加藤哲平により、2014年11月に結成。ギターと2本のコントラバスという一風変わった編成でJazz、Bebopスタイルを追求し、3人それぞれがアレンジ、コンポーズを担当している。シンプルに弦楽器だけで編成されているが、高音から低音までパワフルに響かせる、サウンドだけでなく見た目も印象的なユニット。2017年4月、ファーストアルバムをリリース。関西、東京のジャズフェスティバルやライブハウス、JazzBarを中心に演奏活動を続けている。

 

★高田亮介(gt)
甲陽音楽院卒業。在学中ロック、ブルース、ジャズ、ファンク、フュージョンと多岐に渡る音楽を学ぶ。土野裕司氏 竹田一彦氏に師事。関西を中心に活動中。ピアノ、ギター、クラリネットベースによるドラムレスバンド clap stomp swingin’で4枚のアルバムをリリース。国内外のツアーにも参加 他バンドのサポートで フジロックフェスティバル’14にも出演。2017年4月 弦楽器トリオ Tricotismで CDリリース
 
★中本まゆこ(b)
奈良市出身。大学卒業後、初めて間近でジャズライブを聴き感動し、ウッドベースを始める。荒玉哲郎氏 北川潔氏に師事。現在、関西を中心にライブハウス・ジャズクラブ等で演奏活を続けている。ウッドベース2台とギターの変則ジャズトリオ「Tricotism」として2017年春にアルバムリリース。
 
★加藤哲平(b)
ジャズコントラバス、エレクトリックベースプレイヤー。関西一円のライブスポットでの演奏の他、レコーディング、舞台、演劇公演にも多数出演している。 2013年 金沢JAZZ コンペティションにてグランプリを獲得(Apple Jack)。大阪で行われた、セロニアスモンクJr氏によるアジア・ボーカルコンペティションの受賞式にゲスト出演。2014年 韓国の仁川で行われたJAZZフェスティバルに出演。2017年4月 自身のバンドTricotismで1st CD“Two Bass Hit”リリース。

戻る