PROFILE

Whitepark (ホワイトパーク)

大竹亜矢子 (ts,ss)
柳原由佳 (pf)
原 巧一 (b)
guest 村上 友(ds)

★大竹亜矢子(ts,ss)
大阪大学在学中にサックス・ジャズを始め、自身がリーダーを務めるビッグバンドで、全国大会5位入賞。それを機に、卒業後、関西を拠点として本格的に音楽の道に進む。ジャズやフュージョンなどの音楽を、ビッグバンドから小編成のバンドに至るまで、いろいろな形態で多岐に渡って演奏する。グローバルジャズオーケストラに在籍し、「Dave’s Favorites Vol 3,4」(ベル・ミュージックプレス)、「GLOBAL WARMING」(Jazz Lab.Records)、「LOBARHYTHM」(ベル・ミュージックプレス)などのアルバムに参加。また、フュージョンバンドApple Jackに在籍し、「Importance」、「The Flowing Views」(Apple Jack Records)のアルバムに参加。サックスを宮崎隆睦氏に師事。
 

★柳原由佳(pf)
大阪府出身。4歳からエレクトーン、8歳からクラシックピアノ、ドラムを始める。2006年バークリー音楽大学奨学金試験に合格、2006年5月に同大学入学。中学は口Scott Free, Joanne Brackeen, Hal crook, Greg Hopkinsらに師事。2008年5月同大学をJazz Composition科にて卒業。宮崎友紀子(Vo)とユニット『ふたつゆ』を結成しコロンビアレコード、T&Kエンタテインメントから2枚、オリジナルレーベルより1枚のアルバムをリリース。2014年、米・Pennsylvaniaにてレコーディングをした自身1枚目のアルバム『Remember My Places』をリリース。関西関東を主に様々なレコーディングやライブに参加し、作曲の提供等も行っている。
Official Blog http://tom2cherry.exblog.jp/
 

★原 巧一(b)
大阪府出身。高校入学と同時にエレキベースを始める。GIZA Jazzレーベルをはじめ、メジャー・インディーズのアーティストのサポートやレコーディングに参加し、 全国のライブハウスやコンサートホールに出演する。イギリスBBCジャズアワード受賞歴を持つ Gilad Atzmon(sax)や、チェコのサックスプレイヤー​Ondrej Stveracek(sax)とも共演する。韓国のテグ国際ジャズフェスティバルにメインアクトとして出演したり、TBSドラマのサウンドトラックのレコーディング、北欧音楽のコンサートイベントや、ワッハ上方での歌舞伎とのコラボレートライブ、 兵庫県立芸術文化センター管弦楽団にエレキベースで参加し映画音楽を演奏する
 

戻る